速報

速報

猟銃立てこもり、男の身柄確保

漫才師の昭和こいるさん死去

昭和こいるさん
昭和こいるさん

「ヘーヘーホーホー」などのとぼけた相づちで人気を博した漫才師の昭和こいる(しょうわ・こいる、本名・庄田太一=しょうだ・たいち)さんが12月30日、前立腺がんのため死去した。77歳。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻、節子(せつこ)さん。

漫才コンビ「昭和のいる・こいる」のボケ役として寄席やテレビで活躍。のいるさんが振る話題に「ヘーヘーホーホー」「はい、はい、はい、はい」「そんなもんだよ、しょうがねえ」などと早口でいいかげんに応えるやりとりで笑いを呼んだ。

昭和51年にNHK漫才コンクールで最優秀賞を受賞。のいるさんの病気で近年は漫談などを中心に活動し、11月末まで舞台に出ていた。