「極めて遺憾」と日鉄 韓国の資産売却命令で

日本製鉄本社が入るビル前の看板=東京都千代田区
日本製鉄本社が入るビル前の看板=東京都千代田区

韓国のいわゆる徴用工訴訟で、大邱地裁浦項支部が原告側が差し押さえた日本製鉄(旧新日鉄住金)の韓国内資産の売却を命じたことについて、日鉄は30日、「極めて遺憾だ」とコメントした。

その上で、決定を不服として即時抗告するかどうかに関しては「決定文はまだ当社に送達されておらず内容を確認できていないが、適切に対応していく」と説明した。

徴用工訴訟で日本製鉄の資産にも売却命令 三菱重工に続き2例目