オミクロン株感染、欧州でも最多更新相次ぐ 仏は約18万人

フランス南部マルセイユの病院の集中治療室で新型コロナ患者に対応する医療従事者=23日(AP=共同)
フランス南部マルセイユの病院の集中治療室で新型コロナ患者に対応する医療従事者=23日(AP=共同)

欧州各国で28日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が過去最多を相次ぎ更新した。フランスでは17万9807人に上り、英BBC放送は「欧州の新規感染者数としては過去最高」と伝えた。英国やイタリア、ポルトガルなどでも最多を記録した。

フランスは25日に10万4611人の新規感染者数を記録し、昨年3月の流行開始以来、初めて10万人を超えたばかりだが、3日間で1・7倍に急増した。同国政府は27日、ワクチン接種を事実上義務化する法案を閣議決定し、対策を強化した。

英国ではクリスマス休暇の関係で一部地域の感染者数が盛り込まれなかったものの、12万9471人と過去最多を更新。イタリアとギリシャ、ポルトガルもそれぞれ7万8313人、2万1657人、1万7172人と最多を記録した。

感染力が強いとされる新変異株オミクロン株が各地で猛威を振るっている一方、クリスマス期間中に一時滞った感染報告が休暇後に相次いだことも件数急増の背景にあるとみられている。(共同)