看護師の耳たぶかみちぎる 前雲南市長を略式起訴

島根県雲南市長在職中の昨年12月、入院していた病院で女性看護師にけがをさせたとして、雲南区検は28日、傷害罪で原仁史前市長(66)=事件後に辞職=を略式起訴した。雲南簡裁は同日、略式命令を出した。

起訴状によると、原氏は昨年12月16日、同県出雲市の病院の廊下で、女性看護師に耳たぶをかみちぎるなどの暴行を加え、約6週間のけがをさせたとしている。島根県警が今年4月、傷害容疑で書類送検していた。

原氏は県職員などを経て、昨年11月の雲南市長選に出馬。無投票で初当選したが翌12月、執務中に体調不良を訴えて入院した。入院先で今回の事件を起こしたとして逮捕され、釈放後に辞職した。

会員限定記事会員サービス詳細