高校ダンス部選手権

大阪・上宮高が優勝 ダンス部バトルトーナメント西日本大会

優勝した上宮「The Blessed Trinity」の躍動感あふれる演技=28日午後、大阪府吹田市(安元雄太撮影)
優勝した上宮「The Blessed Trinity」の躍動感あふれる演技=28日午後、大阪府吹田市(安元雄太撮影)

「第14回日本高校ダンス部選手権」バトルトーナメント西日本大会(産経新聞社ほか主催)が28日、大阪府吹田市のメイシアターで行われ、上宮(大阪)のチーム「The Blessed Trinity」が優勝した。

優勝を決め、喜ぶ上宮「The Blessed Trinity」(右3人)=28日午後、大阪府吹田市 (安元雄太撮影)
優勝を決め、喜ぶ上宮「The Blessed Trinity」(右3人)=28日午後、大阪府吹田市 (安元雄太撮影)

大会には西日本の61チームが参加。3人1チームで交互に演技を披露する「スリー・オン・スリー」と呼ばれる対戦形式でトーナメント戦が行われた。2回戦以降はDJの選曲に合わせて即興で踊り、ダンス技術と適応力を競った。

その他の順位は以下の通り。

準優勝=広島翔洋(広島)「moon」▽3位=咲くやこの花「SET square」、大院大高「OGU」(以上大阪)▽入賞=北九州市立(福岡)「N9SD FAM」、「STYLE KINGS」、上宮(大阪)「Buzz Stomper」、一条(奈良)「シカの申し子」