速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

蘋果日報創業者を追起訴 扇動出版物発行の罪で

インタビューを受ける黎智英氏=2020年7月、香港(AP=共同)
インタビューを受ける黎智英氏=2020年7月、香港(AP=共同)

香港の司法当局は28日、香港国家安全維持法(国安法)違反罪で起訴している香港紙、蘋果日報(アップルデイリー=休刊)創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏を扇動出版物発行の共謀罪で追起訴した。さらに黎氏に対する別件の起訴内容を修正し、国安法違反罪に変更。これにより黎氏の国安法違反罪は計3件となった。

この日は香港の裁判所で、黎氏と蘋果日報元編集長ら同紙関係者計7人の国安法違反事件の公判があり、司法当局が追起訴と罪名の変更を申し立て、裁判官が認めた。

公判で明らかにされた起訴内容によると、黎氏ら7人は共謀して、2019年4月から21年6月24日までの間、中国、香港両政府への憎悪をかき立てる狙いで扇動出版物を印刷、販売し、市民らに暴力に訴えるよう扇動するなどした。

(共同)