ティームが全豪テニス欠場

男子テニスで昨年の全米オープン男子シングルス覇者のドミニク・ティーム(オーストリア)は28日、手首負傷のため来年1月の全豪オープンを欠場するとツイッターで明らかにした。

今年の東京五輪や全米オープンも欠場しており、現在は世界ランキング15位。全豪後の大会から復帰する予定で「これが良い状態で戻るための正しい決断だと思っている」とつづった。(共同)