速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

大塚、Vリーグパナでプレー 大学3年で異例

バレーボール男子で東京五輪に出場した早大3年のアタッカー大塚達宣(21)が、来年1月から春のリーグ終了までVリーグ男子1部のパナソニックでプレーすることが28日、関係者への取材で分かった。入団が内定した大学4年生がプレーするケースはあるが、3年生以下では異例。

国内トップのリーグを経験することで、プレーの幅を広げることなどが狙いという。筑波大3年のミドルブロッカー、エバデダン・ラリー(21)もパナソニックでプレーする。