「臭いものにふた」と批判 泉田氏、裏金要求問題で

泉田裕彦氏
泉田裕彦氏

泉田裕彦国土交通政務官は28日、10月の衆院選の際に元自民党新潟県連会長の星野伊佐夫県議から裏金を要求されたと主張している問題をめぐりオンラインで記者会見を開いた。県連が星野氏の離党届を受理したことに関し「事実究明を待たずに臭いものにふたをする態度だ」と批判した。

県連は第三者の弁護士による両氏の意見聴取を予定していたが、泉田氏は応じていない。

泉田氏は会見で「弁護士の選任や結果公表の方法が明らかではなく、第三者調査と言い得るかどうか不明だ」と理由を説明。個別に信頼できる弁護士に調査を依頼したと明らかにした。来年1月中旬に報告書を受け取り、速やかに公表するとしている。