村上選手に「夢づくり賞」 五輪野球金、出身の熊本県

「くまもと夢づくり賞」の贈呈式で、くまモンから贈られた金色の特製メダルを手にするプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手。左は熊本県の蒲島郁夫知事=28日午前、県庁
「くまもと夢づくり賞」の贈呈式で、くまモンから贈られた金色の特製メダルを手にするプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手。左は熊本県の蒲島郁夫知事=28日午前、県庁

熊本県は28日、東京五輪の野球日本代表として金メダル獲得に貢献した県出身のプロ野球ヤクルト村上宗隆選手(21)に「くまもと夢づくり賞」を贈呈した。

村上選手は代表チーム最年少ながら全試合に先発出場し、米国との決勝で先制本塁打を放つなど活躍した。贈呈式で、蒲島郁夫知事に決勝の感想を尋ねられ「五輪は不思議な感覚で、まさか自分が打てるとは思っていなかった」と振り返った。 今季プロ野球で、セ・リーグ最優秀選手(MVP)にも輝いた村上選手。「この賞をモチベーションにもっと頑張りたい」と意気込んだ。蒲島知事は「今後も子どもたちに夢と希望を届けてほしい」と激励した。 県のPRキャラクター「くまモン」から金色の特製メダルも贈られた。

熊本県の蒲島郁夫知事(右)から「くまもと夢づくり賞」の賞状を受け取るプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手=28日午前、県庁
熊本県の蒲島郁夫知事(右)から「くまもと夢づくり賞」の賞状を受け取るプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手=28日午前、県庁

くまもと夢づくり賞は、顕著な活躍で県民に夢を与えた個人や団体が対象で、県民栄誉賞に並ぶ最高賞。

「くまもと夢づくり賞」の贈呈式で記念撮影するプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手(前列左から2人目)。同左端は熊本県の蒲島郁夫知事=28日午前、県庁
「くまもと夢づくり賞」の贈呈式で記念撮影するプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手(前列左から2人目)。同左端は熊本県の蒲島郁夫知事=28日午前、県庁