公明・石井幹事長「誠に遺憾」 遠山元議員の在宅起訴で

公明党・石井啓一幹事長(矢島康弘撮影)
公明党・石井啓一幹事長(矢島康弘撮影)

公明党の石井啓一幹事長は28日、同党衆院議員だった遠山清彦氏らが貸金業法違反罪で在宅起訴されたのを受け「誠に遺憾で到底許されない。二度と起きないよう徹底した再発防止策を講じ、信頼回復に取り組む」とするコメントを発表した。

遠山氏が既に議員辞職している点に触れた上で「政治の信頼を揺るがしかねない問題を招いてしまった責任を深刻に受け止める」と説明。「国民、党員・支持者に誠に申し訳なく、心から深くおわびする」と陳謝した。