岸田首相「ロシアとも向き合う」鈴木宗男氏と意見交換

岸田文雄首相=28日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
岸田文雄首相=28日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は28日、日本維新の会の鈴木宗男参院議員と官邸で会い、日露関係をめぐって意見交換した。新型コロナウイルスのオミクロン株感染が拡大する中での対面外交について「日米首脳会談はもちろん、ロシアともしっかりと向き合いたい」と述べた。鈴木氏が面会後、明らかにした。首相就任後、同氏との個別面会は初めて。

鈴木氏は記者団に「首相の下で日露関係を動かしてほしい」と訴えた。安倍晋三元首相の在任中から不定期で官邸を訪れ、北方領土問題に関して提言している。