全日空、総合職採用5年度再開へ 客室乗務員見送り

ANAホールディングス本社が入るビル
ANAホールディングス本社が入るビル

ANAホールディングスは27日、全日本空輸の令和5年度入社で総合職の新卒採用を事務系、技術系とも3年ぶりに再開すると発表した。全日空などANAブランドの客室乗務員の新卒採用は3年連続で見送る。

新型コロナウイルス禍の業績悪化を受け、3年度と4年度の新卒採用は障害者などの枠を除き、原則取りやめていた。最悪期は脱したものの、国際線を中心に旅客需要の低迷が続いており、5年度の職種別の採用人数は今後の需要動向を見極めて判断する。

4年度の中途採用もグループ各社で再開する。

全日空の新卒採用は卒業後3年以内なら応募可能で、他社に在籍していても新たに応募できるようにした。総合職のうち財務やIT関連の分野は高度専門人材と位置付けて別枠を設ける。