児童隠し撮りの小学校職員を免職 東京・練馬

東京都練馬区は27日、勤務先の小学校で児童を隠し撮りしたとして、区立小学校の男性非常勤職員(36)を懲戒免職処分にした。区教育委員会は「被害児童が特定される」として職員の氏名を公表していない。

区によると、男性職員は今月13、14日の2回、着替えする児童を自身のスマートフォンで撮影した。14日に発覚し、警視庁が捜査している。区教委は「学校単位での研修の実施など再発防止に取り組む」とのコメントを発表した。