違法メンズエステ店営業疑い 暴力団組長を再逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

女性従業員が男性客に性的サービスを行うメンズエステ店を禁止区域で営業したとして、警視庁組織犯罪対策3課などは、風営法違反の疑いで、指定暴力団神戸山口組系暴力団組長、阿部剛容疑者(53)=東京都新宿区=ら8人を再逮捕し、新たに従業員の女ら2人を逮捕した。阿部容疑者は「店に行ったこともなく、営業に関わったこともない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は11月25日、風営法で定められた禁止区域である東京都練馬区の店で、女性従業員が男性客に性的サービスを提供する営業をしたとしている。

組対3課によると、阿部容疑者らが3都県で7店舗の違法メンズエステ店を経営し、年間約2億円の売り上げがあったとみている。