70代女性、低体温症で搬送 鳥取

27日午前0時ごろ、鳥取県琴浦町で「夫婦で道に迷っている」と高齢男性から110番があった。地元消防の救急隊員が男性の70代妻を低体温症で病院に搬送した。症状は軽いという。

県警琴浦大山署によると、夫婦は車で同県北栄町の自宅へ帰宅中、積雪のため進めなくなり、徒歩で向かっていたという。