ガソリン販売に注意を 放火犯防止、チラシ配布

ガソリンを携行缶で購入する際の注意点が書かれたチラシを配る警視庁西新井署員=27日午前、東京都足立区
ガソリンを携行缶で購入する際の注意点が書かれたチラシを配る警視庁西新井署員=27日午前、東京都足立区

警視庁西新井署や東京消防庁西新井消防署などは27日、ガソリンを携行缶で販売、購入する際の注意点を周知するチラシを東京都足立区の東武鉄道西新井駅前などで配布した。大阪・北新地のビル放火殺人事件では現場からガソリンが検出されており、同様の凶悪犯罪の防止が狙い。

令和元年の京都アニメーション放火殺人事件後、総務省消防庁はガソリン販売の規制を強化する改正省令を施行。事業者に対し、ガソリンを携行缶で購入する顧客の身元や利用目的を確認し、販売記録を作成するよう義務付けた。