駒大が7度目の優勝 全日本大学サッカー

サッカーの第70回全日本大学選手権最終日は25日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で決勝が行われ、駒大が阪南大に3―2で競り勝ち、第55回大会以来、中止となった前回を除いて14大会ぶりとなる7度目の優勝を果たした。

駒大は常に先行を許す苦しい展開だったが、1―2の後半13分に右CKを宮崎が頭で合わせて追い付くと、同33分に左から送られたボールを島崎が右足で押し込んで勝ち越した。