愛子さま、宮中祭祀に初めてご参列

大正天皇の命日に当たる25日、皇居・宮中三殿の皇霊殿で、宮中祭祀(さいし)「大正天皇例祭の儀」が営まれ、天皇陛下と秋篠宮さまが拝礼された。今月1日に成年を迎えた天皇、皇后両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまや秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまをはじめとする皇族方もご参列。愛子さまが宮中祭祀に臨まれる初めての機会となった。

宮内庁によると、愛子さまは来年1月1日に皇居・宮殿で行われる新年祝賀の儀にも参列される予定。学習院大文学部に在籍する愛子さまは当面学業を優先しつつ、宮殿での儀式や宮中祭祀に臨まれるという。