楽天入団の西川会見「本当にほっとした」

西川遥輝外野手(撮影・三浦幸太郎)
西川遥輝外野手(撮影・三浦幸太郎)

楽天に日本ハムから自由契約となって入団した西川遥輝外野手が25日、オンラインで記者会見し「また野球ができることに非常に喜びを感じている。決まった時は本当にほっとした」と語った。年俸は今季の2億4000万円から大幅減となる8500万円で、背番号は6に決まった。

入団の決め手は石井監督の「これは運命なんだ」との言葉だったという。今季は24盗塁で4度目の盗塁王を獲得したが、打率は2割3分3厘と低迷。「もう一回気持ちを改めて、本当に自分を見つめ直して、全ての部門でキャリアハイ(自己最高)を目指す。そして石井監督を胴上げできたら」と意気込んだ。

チームは4年連続で盗塁数がリーグワースト。石井監督は「次の塁を狙うのも素晴らしい才能を持っている。一流選手のプレーを今まで通りしてくれれば」と話した。(金額は推定)