長谷川京子、田中みな実、菅田将暉、上戸彩ら話題の豪華ゲスト 「さんまのまんま新春SP」

長谷川京子(右)、田中みな実のストレートなもの言いに、時にたじろぐ明石家さんま(C)カンテレ
長谷川京子(右)、田中みな実のストレートなもの言いに、時にたじろぐ明石家さんま(C)カンテレ

来年1月2日放送の「さんまのまんま新春SP」(後3・45、カンテレ・フジテレビ系)には菅田将暉、長谷川京子、田中みな実、上戸彩ら豪華ゲストがそろう。

1月にスペシャル版が放送される「グータンヌーボ2」からは、実に19年ぶりの出演となる長谷川と初出演の田中が登場。今年離婚を発表した長谷川だが、12歳と10歳の子供の母として「子供に“ババア“って言われたらショック」と反抗期を心配する。子供についつい怒ってしまう自分を振り返り「見たことない自分がどんどん出てくる。“極道の妻”いける」と苦笑する。

独身の田中は「結婚しない気がする…」と1人の気楽さをエンジョイしている様子で、さんまと意気投合。しかし、さんまの雑な言動に、田中は容赦ないダメ出しを連発する。

女優の小松菜奈と入籍した新婚の菅田は6年ぶりに登場。さんまへの報告の際、タイミングで苦悩したという裏話、一方のさんまもご祝儀袋のメッセージに何を書くかというプレッシャーに悩まされ、菅田のことを朝まで調べ尽くしたというエピソードを明かす。

幸せそうな上戸彩をうらやましがる明石家さんま(C)カンテレ
幸せそうな上戸彩をうらやましがる明石家さんま(C)カンテレ

18年ぶりに出演した上戸はまず「サプライズやプレゼントが大好き」という夫のEXILE HIROの素顔を明かす。

今や2人の子供の母で「習い事にあちこち自転車で行っている」と話すと、さんまも「俺はお風呂とかおむつ交換してたよ」と、しばし子育てトークで盛り上がる。やがて、さんまが「上戸と結婚しようと思ってたのに」といつものように軽口を叩くと、上戸は「無駄に傷ついてる」と言い出し…。その後、笑顔で家族の話をする上戸の姿に、さんまは「幸せそうやなあ」とうらやましがる。

17回目となる今田耕司の「おすすめ芸人コーナー」にも参加し、4組の中から「上戸彩賞」を決定する。

ほかに大泉洋、劇団ひとり、初登場のバカリズムがゲストとして顔を見せる。

(産経デジタル)