速報

速報

御嶽海が3度目の優勝、大関昇進へ

3歳パンダにクリスマス  和歌山・白浜でプレゼント

人工雪で描かれたクリスマスツリーをプレゼントされたジャイアントパンダ「彩浜」 =25日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド
人工雪で描かれたクリスマスツリーをプレゼントされたジャイアントパンダ「彩浜」 =25日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は25日、雌のジャイアントパンダで3歳の彩浜に、クリスマスツリーをかたどったプレゼントを贈った。人工雪でツリーの形を描き、星形の氷や、竹で作った輪などで装飾した。

屋外運動場に出てきた彩浜は、雪の上に置かれた好物のリンゴやニンジンを食べた後、木製のボールなどを抱えて寝転がったり、でんぐり返りしたりして遊んでいた。飼育スタッフの宮下透さん(26)は「きょう一日はいっぱい竹を食べてのんびり過ごしてほしい」と話した。 

彩浜は、2018年8月、父親の永明と母親の良浜の間に生まれた。誕生時の体重は75グラムで、同施設で生まれた17頭の中では最も小さかったが、今月の測定では80キロを超えていた。彩浜の名前には、日常に彩りを与え、幸せをつくる存在になってほしいとの願いが込められている。