感染防止、聖歌は歌わず コロナ下のクリスマスミサ

クリスマスミサが執り行われた東京カテドラル聖マリア大聖堂 =24日、東京都文京区
クリスマスミサが執り行われた東京カテドラル聖マリア大聖堂 =24日、東京都文京区

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」流行への懸念が強まる中、東京都文京区の東京カテドラル聖マリア大聖堂で24日、コロナ下で2度目となるクリスマスミサが執り行われた。

感染拡大防止のため、今年も人数を絞って開催。信徒は聖歌を歌わず、間隔を空けて座った。参列した女性は「今日も教会に来られない人がいる。早く共に祈る時が来てほしい」と感染収束を願った。

クリスマスミサが執り行われた東京カテドラル聖マリア大聖堂 =24日、東京都文京区
クリスマスミサが執り行われた東京カテドラル聖マリア大聖堂 =24日、東京都文京区

会員限定記事会員サービス詳細