NBAの八村、今季初のベンチ入り 出場機会はなし

ウィザーズの八村塁選手(NBAE提供・ゲッティ=共同)
ウィザーズの八村塁選手(NBAE提供・ゲッティ=共同)

米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁は23日、敵地ニューヨークでのニックス戦に今季初めてベンチ入りし、ユニホームを着て試合を見守った。出場機会はなかったが、チームは新型コロナウイルス感染防止規定対象となったビールら主力2人を欠く中、124―117で2連勝し、17勝15敗となった。

アンセルド監督は試合前に、八村がこの日はプレーしないと明言。「彼は多くの試合を欠場したので、チームと一緒にいて雰囲気を味わうことは大事。これはステップの一つ」とし「具体的な日程は決まっていないが、復帰に近づいている」と語った。

八村は試合前の練習にも参加。試合中は好プレーに立ち上がったり同僚に声を掛けたりし、勝利の瞬間は笑顔も見せた。(共同)