英伊でコロナ新規感染最多 ドイツ、初のオミクロン株死者

英ロンドンの通り=23日(ロイター)
英ロンドンの通り=23日(ロイター)

英国とイタリアで23日、新型コロナの新規感染者が過去最多を更新した。ドイツでは新変異株オミクロン株による死者が初めて確認された。家族や友人が集まるクリスマスを間近に控え、欧州ではオミクロン株の猛威が依然として広がっている。

英当局の23日の発表によると、新規感染者は11万9789人で、2日連続で10万人を超えた。オミクロン株の新規感染者も1万6817人で最多。首都ロンドンでは、PCR検査での陽性者のうちオミクロン株と疑われる例が90%に達した。

イタリア政府は新規感染者が過去最多の4万4595人だったと発表した。4万人を超えたのは昨年11月以来。国立衛生高等研究所はオミクロン株の感染が3割近くを占めるとしている。同国政府は屋外でのマスク着用義務を再導入することを決めた。

ドイツ衛生当局はオミクロン株に感染した1人が死亡したと発表。今後数週間のうちに、オミクロン株による感染が主流になる可能性があると指摘している。(共同)