埼玉知事、東京の変異株市中感染に警戒感

埼玉県の大野元裕知事(中村智隆撮影)
埼玉県の大野元裕知事(中村智隆撮影)

東京都で新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染とみられる事例が確認されたことを受け、埼玉県の大野元裕知事は24日の記者会見で「首都圏は人の流れが緊密だ。十分に注意する段階に入った」と警戒感を示した。

生活圏、経済圏としてのつながりの強さを念頭に、感染が拡大した場合は首都圏の自治体間で連携して対応する意向も示した。