広島の今村が現役引退 リーグ3連覇に貢献

今村猛投手
今村猛投手

広島を戦力外となった今村猛投手(30)が引退を決断したことが23日、分かった。現役続行を希望していたが、他球団からのオファーがなかった。22日に広島市の球団事務所で引退の報告を受けた鈴木清明球団本部長は「『他球団から話がなかったので一区切りさせてもらいます』ということだった」と話した。

長崎・清峰高時代にエースとして2009年春の甲子園大会優勝に導き、ドラフト1位で10年に広島入団。救援陣の要として活躍し、16~18年のリーグ3連覇を支えた。12年目の今季は1軍登板がなかった。通算431試合に投げて21勝30敗36セーブ、115ホールド、防御率3・46。