エブリデイヨガ

(72)イスのポーズで健脚を目指す

両足を肩幅に開き、両腕を肩の高さで前に伸ばす。鼻から息を深く吸う。
両足を肩幅に開き、両腕を肩の高さで前に伸ばす。鼻から息を深く吸う。

寒くなると、外出とともに歩数が格段に減りますよね。日常でも意識的に足腰を鍛えることをおすすめします。

ヨガの「イスのポーズ」は、腰を斜め後ろに下げる姿勢をキープすることで、太もも、お尻の筋肉を強くします。

②が楽々、キープできるという人は、③のつま先立ちにも挑戦してください。ふらつきの恐れがある場合は、壁の近くで行い、片手を壁に添えましょう。

②息を吐きながら膝を曲げ、腰を斜め後ろに引く。つま先が膝より前に出ないようにし、10秒程度保つ。
②息を吐きながら膝を曲げ、腰を斜め後ろに引く。つま先が膝より前に出ないようにし、10秒程度保つ。
③可能ならつま先で立って10秒程度キープする。ふらつく場合は、壁に手を添えてもOK。
③可能ならつま先で立って10秒程度キープする。ふらつく場合は、壁に手を添えてもOK。

(LAVAトップインストラクター2021 小林琴乃)