プロが指南 就活の極意

相手と自分を知り、課題を明確にしよう

しかし、大半の学生は「自分を知る」「企業を知る」で終わっていることがほとんどです。そのため、「自分や企業のことは理解しているのに評価されない」ということが起きてしまうのです。重要なのは「自分」と「企業」との接点です。

「自分」と「企業」との接点もまずはおのおのを知ることから始まります。そのため、この時期は引き続き「自己分析」や「業界研究」「企業研究」を進めてほしいと思います。ただ選考直前になったら、「自分」と「企業」との接点を探し、戦略的にアピールすることを忘れないでください。

(「内定塾」講師 齋藤弘透)

ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

会員限定記事会員サービス詳細