「特殊部隊による攻撃発生」 ヤフーがアプリ誤配信

ヤフーがスマートフォン向けアプリの利用者に誤配信した通知。「[配信テスト]ゲリラや特殊部隊による攻撃が発生しました。」と記載していた
ヤフーがスマートフォン向けアプリの利用者に誤配信した通知

ヤフーは22日午後3時13分ごろ、スマートフォン向けアプリの利用者に「(配信テスト)ゲリラや特殊部隊による攻撃が発生しました」との通知を誤って配信した。約15分後に「このような事実はございません。ご迷惑をおかけし申し訳ございません」と訂正した。 誤配信は「国民保護に関する情報」との表題で、政府が発表したとの内容。日付は「2006年1月30日」となっていた。

ヤフー広報室によると、配信したのは「ヤフージャパン」「ヤフーニュース」「ヤフー防災速報」の3つのアプリ。社内向けのテスト配信の際、人為的なミスによって利用者にも配信してしまったという。誤配信を受けた利用者の数などは調査中としている。

広報室の担当者は「お客さまにご迷惑をおかけして申し訳ない」と述べた。詳しい経緯を調査した上で、再発防止に取り組むとしている。