大阪府、1卓4人内を1月まで延長 オミクロン株確認

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

大阪府は22日、新型コロナウイルスのオミクロン株の市中感染が確認されたことを受け、「1テーブル原則4人以内、かつ2時間程度まで」などとしていた飲食店利用時の府民への呼び掛けを来年1月末まで延長することを決めた。これまでは12月末までとしていた。

吉村洋文知事は22日の新型コロナ対策本部会議で「オミクロン株の市中感染は他でも発生している可能性が高い。また年末年始は人の動きが活発で、昨年もこの時期に大きな波となった」と継続を決めた理由を述べた。