福岡のガンダム等身大立像、来春開業「ららぽーと」に

上頭式が行われた「機動戦士ガンダム」の実物大立像=22日午後、福岡市博多区
上頭式が行われた「機動戦士ガンダム」の実物大立像=22日午後、福岡市博多区

バンダイナムコグループは22日、福岡市博多区で来春開業予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に建設中の人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実物大立像に頭部を取り付ける上頭式を開いた。

高さ約25メートルの立像は、昭和63年公開の映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する「RX―93ν(ニュー)ガンダム」をベースにデザインした新しい機体だ。この日は、安全祈願に続き、頭部が胴体部とドッキングし、九州では初めてとなる実物大ガンダム立像の全貌が明らかになった。

バンダイナムコの藤原孝史チーフガンダムオフィサーは劇中のセリフになぞらえ「福岡のガンダムは伊達じゃない!」と語り、関係者の笑いを誘った。今後、機体の調整を重ね、ららぽーと福岡の開業にあわせて正式にお披露目する。

会員限定記事会員サービス詳細