空自奈良基地のドングリをシカに 274キロ、自衛官らプレゼント

奈良公園内にある「鹿苑」のシカにドングリを与える航空自衛隊奈良基地の松田佳一空曹長=22日午後、奈良市
奈良公園内にある「鹿苑」のシカにドングリを与える航空自衛隊奈良基地の松田佳一空曹長=22日午後、奈良市

航空自衛隊奈良基地(奈良市)の自衛官らが22日、昼休みに基地内で集めたドングリ274キロを「奈良の鹿愛護会」(同市)にプレゼントした。シカの好物で栄養価が高く、愛護会職員は「大切な飼料。すごく助かります」と感謝していた。

シカが多くいる奈良公園内にある愛護会の施設「鹿苑」では、公園内で車と接触してけがをしたシカなど約300頭を保護している。愛護会は年間を通じてドングリの寄付を募っており、同基地の松田佳一空曹長(52)が同僚と拾い集めたものを届けた。シカは早速、うれしそうに食べていた。

愛護会によると、昨年7月~今年6月にシカの自動車事故が193件あり、113頭のシカが死んだ。シカとの事故を起こしたり、けがをしたシカを見つけたりしたときは連絡するよう呼び掛けている。

会員限定記事会員サービス詳細