立憲民主の鉢呂議員、来年の参院選は「立候補しない」

立憲民主党の鉢呂吉雄参議院議員(73)=北海道選挙区=が21日、自身のフェイスブックで来年夏の参議院選挙に立候補しない意向を明らかにした。

フェイスブックでは「私は来年の参議院選挙(北海道選挙区)に立候補しないことと致します。1990年2月18日衆議院北海道旧3区で初当選して以来、32年間にわたり、政治活動をしてまいりました。これまで道民の皆さまのご支援を頂いたことに心よりお礼申し上げます」と感謝の思いを伝えている。不出馬の理由は明らかにしていない。

鉢呂氏は空知管内新十津川町出身。今金町農協参事を経て、平成2年に衆院選の旧北海道3区で初当選し、その後、7回当選した。23年には経済産業大臣も務めた。28年の参院選で北海道選挙区から立候補して当選した。