松田聖子さんの紅白出場、「お気持ち尊重」NHK

取材に応じる松田聖子さん(左)と神田正輝さん=21日午後、札幌市清田区(三浦幸太郎撮影)
取材に応じる松田聖子さん(左)と神田正輝さん=21日午後、札幌市清田区(三浦幸太郎撮影)

NHKの正籬(まさがき)聡放送総局長は22日の定例会見で、18日に急逝した神田沙也加さん(35)について、「紅白(歌合戦)にも2回出場いただき、すてきなパフォーマンスをして視聴者の心に届いた楽曲を歌っていただいた。NHKにとっても大事な方で、亡くなられたことを心からお悔やみ申し上げます」と悼んだ。

大みそかに放送される第72回NHK紅白歌合戦への出場が決まっている母親の歌手、松田聖子さんについては、担当者が「松田さんサイドのお気持ちを最大限に尊重して対応させていただく」と説明。出場の可否や楽曲、パフォーマンス内容についての明言は避けた。

また、NHKは同日、今年の紅白歌合戦のゲスト審査員6人を発表。東京五輪、パラリンピックで活躍した石川佳純さん、谷真海(まみ)さんのほか、連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演した俳優の清原果耶さん、坂口健太郎さん、来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を担当する三谷幸喜さん、同作に出演する小池栄子さんの6人が、会場の東京国際フォーラムで審査を担当する。

昨年に引き続き視聴者からの投票も受け付けるが、視聴時間に応じて得られる最大5票を、今年は紅組、白組の両方に振り分けられるようになる。