現場のクリニックから刃物 被害者に傷はなく 大阪・北新地ビル火災

火災現場となった雑居ビル4階=22日午前9時20分、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)
火災現場となった雑居ビル4階=22日午前9時20分、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)

大阪市北区曽根崎新地のビル4階のクリニックから出火し、25人が死亡した放火殺人事件で、大阪府警は22日、現場のクリニックから刃物が見つかっていたと明らかにした。被害者らには、刃物による傷は確認されていないという。

事件当時、クリニック内には患者ら約30人が集まっており、府警天満署捜査本部は、患者だった谷本盛雄容疑者(61)が多数の人を巻き添えにしようとした可能性があるとみて状況を調べている。