羽生、SP24番滑走 開会式で笑顔も 全日本フィギュア

開会式で笑顔を見せる羽生結弦=22日、さいたまスーパーアリーナ(代表撮影)
開会式で笑顔を見せる羽生結弦=22日、さいたまスーパーアリーナ(代表撮影)

男子の前年覇者で五輪2連覇中の羽生は22日午後の開幕前日練習を欠席。午後6時半からの開会式に姿を見せた。スーツにマスク姿の羽生は24日のSP滑走順抽選で最初にくじを引き、24番滑走に決まった。会場ではリラックスした様子で時折、笑顔も見せていた。

羽生は右足関節靱帯(じんたい)損傷のため、11月のグランプリ(GP)シリーズのNHK杯、ロシア杯をともに欠場。北京冬季五輪代表の最終選考会を兼ねる全日本が今季初戦となる。