門脇麦が月9初出演 菅田将暉主演「ミステリと言う勿れ」

難役に臨む門脇麦(C)フジテレビ
難役に臨む門脇麦(C)フジテレビ

女優の門脇麦(29)が、菅田将暉(28)主演のフジテレビ系「ミステリと言う勿れ」(来年1月10日スタートで初回90分SP、月曜後9・0)で月9初出演する。

ドラマは、同名人気コミックの映像化で、アフロヘアがトレードマークの主人公・久能整(ととのう)が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく“令和版アフロ探偵”ともいえる新感覚ミステリー。

菅田将暉とは映画で恋人役を演じたこともある門脇麦(C)フジテレビ
菅田将暉とは映画で恋人役を演じたこともある門脇麦(C)フジテレビ

門脇が演じるのは、自身をライカと名乗る謎多き女性。何らかの病を患い長期入院しており、出会った整に不思議な暗号を使って話しかけるとらえどころのない役どころだ。興味を示す整は、謎の暗号を解き明かしながら少しずつ心を通じ合わせていく。ライカは複雑な過去を背負っており、抱える闇がドラマの進行とともに明らかになっていく。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」のヒロイン、駒役が記憶に新しい門脇だが、菅田とは映画「二重生活」(2015年公開)で恋人役を演じており「非常にやりやすかった」とコメントしたあと、「事件や問題を解決していくミステリー要素がベースの物語ではあるが、その中に整流の哲学が織り交ぜられていて、かつその哲学が普遍的。謎解き物語として面白いのはもちろんだが、整の言葉がこの時代に、そしてみなさんの心に刺さるのではないかと思う。ぜひ“整ワールド”にどっぷり浸かってください」と語った。

出演は伊藤沙莉、尾上松也、白石麻衣、鈴木浩介、筒井道隆、遠藤憲一ら。

(産経デジタル)