フィギュア紀平が五輪絶望 全日本欠場へ

フィギュアスケート女子の紀平梨花
フィギュアスケート女子の紀平梨花

フィギュアスケート女子の紀平梨花(19)=トヨタ自動車=が23日にさいたま市で開幕する北京冬季五輪代表最終選考会の全日本選手権を欠場する意向を固めたことが20日、複数の関係者への取材で分かった。

故障していた右足首の回復が間に合わなかった紀平は代表選考基準を満たせず、五輪出場が絶望となった。全日本選手権を欠場しても世界選手権で3位以内の実績があれば対象となったものの、2019年大会の4位が最高だった。

紀平はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器に、18年12月のグランプリ(GP)ファイナルで18年平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)を破って初出場優勝。昨年12月の全日本選手権ではフリーで4回転サルコーを初成功させて2連覇し、五輪でメダルを期待されていたが、今年7月に右足首を負傷した。

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細