オミクロンで米初の死者

米南部テキサス州ハリス郡当局者は20日、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株感染で郡内の50代の男性が死亡したと発表した。オミクロン株による死者の確認は全米で初めてとみられる。米メディアが伝えた。

死亡した男性はワクチン未接種で、別の健康上の問題を抱えていたという。(共同)