全日本スキー距離は藤ノ木、児玉が優勝

ノルディックスキー距離の全日本選手権第1日は21日、北海道音威子府村で行われ、スプリント・クラシカル(1・7キロ)の男子で藤ノ木光(東京美装)が優勝した。女子は児玉美希(太平洋建設)が制した。

23日まで3日間の総合成績で男子の1位、女子の1、2位になった選手は来年2月の北京冬季五輪代表入りを確実にする。