速報

速報

北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁発表

3人の死刑執行 群馬、兵庫の殺人事件

東京・霞が関の法務省庁舎(桐原正道撮影)
東京・霞が関の法務省庁舎(桐原正道撮影)

法務省は21日、確定死刑囚3人の死刑を執行したと明らかにした。古川禎久法相が命令した。死刑執行は、福岡市で平成15年、一家4人を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた中国人の元専門学校生、魏巍(ウェイウェイ)死刑囚=執行時(40)=以来、2年ぶり。古川法相のもとでは初めての執行となる。

法務省によると、執行されたのは、15年に現金強奪目的で群馬県内のパチンコ店員2人を相次いで殺害し、強盗殺人罪などに問われた高根沢智明(54)と小野川光紀(44)両死刑囚と、兵庫県加古川市で16年、親族ら7人を刺殺したとして殺人などの罪に問われた藤城康孝死刑囚(65)の計3人。