重量挙げ女子の松本が現役引退 リオ五輪9位

2016年リオデジャネイロ五輪で、重量挙げ女子63キロ級で9位だった松本潮霞(ALSOK)が21日、現役引退を発表した。所属先を通じ、「12歳から17年間、バーベルを持ち上げることができて本当に幸せでした」とコメントした。全日本選手権で6度優勝し、世界選手権に3度出場した。