盗撮目的で女児にスマホ 三重・鈴鹿の中学職員停職

三重県庁=津市
三重県庁=津市

三重県教育委員会は21日、女児のスカート内に盗撮目的でスマートフォンを向けたとして、同県鈴鹿市立鈴峰中事務職員の男性主査(46)を停職6カ月の懲戒処分にした。

主査は病気休暇中。県教委の聞き取りに「衝動的にやってしまった。迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。

県教委によると、主査は7月22日、同県東員町のショッピングセンターにあるゲームセンターで、遊んでいた10歳未満の女児のスカート内にスマホを向けた。

県迷惑防止条例違反の疑いで三重県警に逮捕され、11月8日に四日市簡裁から罰金10万円の略式命令を受けて納付した。