飲食店経営の女性殺害しようとした疑い 無職男逮捕

飲食店経営の女性を殺害しようとしたとして、神奈川県警伊勢佐木署は21日、殺人未遂の疑いで、横浜市中区三吉町の無職、久保田明友容疑者(69)を逮捕した。容疑を否認している。

逮捕容疑は同日午前2時ごろ、同区寿町の飲食店内で、この店を経営する女性(53)の胸元に包丁のようなものを突き付けるなどして殺害しようとし、その際に女性の右の手ひらに切り傷を負わせたとしている。

同署によると、久保田容疑者は店にやってくると、いきなり女性に向かって「お前を殺しに来た」などといい、ジャンパーの中から凶器を取り出して犯行に及んだ。

久保田容疑者は約10年前からこの店を利用する常連客で、女性を含めた人間関係にトラブルがあったとみられている。現場周辺は簡易宿泊施設が立ち並ぶ地域で、スナックや居酒屋などが多く営業している。