武蔵野市条例案否決 賛成11・反対14 無所属2人が反対に

武蔵野市議会本会議で、住民投票条例案を反対多数で否決した=21日午後、東京都武蔵野市(酒巻俊介撮影)
武蔵野市議会本会議で、住民投票条例案を反対多数で否決した=21日午後、東京都武蔵野市(酒巻俊介撮影)

日本人と外国人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案を否決した、21日の東京都武蔵野市議会の採決結果は賛成11、反対14だった。過半数は13。態度を明確にしていなかった無所属議員2人が反対に回った。

採決に先立つ討論では「多様性ある町づくりに貢献する」「市民への周知不足から混乱が生じている」などと賛否が分かれた。

外国人住民投票条例案が否決 東京・武蔵野