露軍、巡航ミサイル演習 日本海で、潜水艦から

ロシア軍で極東地域を管轄する東部軍管区は21日、太平洋艦隊の最新ディーゼル潜水艦「ペトロパブロフスクカムチャツキー」が日本海で同日、巡航ミサイル「カリブル」の発射演習を実施したと発表した。

潜水艦は太平洋艦隊に配備されたばかり。水中からミサイルを発射し、千キロ以上離れた海岸の標的に達した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細