石川、現状維持の9千万円 来季42歳、200勝目指す

ヤクルトの石川雅規投手が20日、東京都内の球団事務所で契約交渉し、現状維持の年俸9千万円でサインした。初めて日本シリーズ制覇を経験し、来年1月に42歳となって21年目を迎える。「野球をできる喜びを感じる。日本一になるまで20年かかった。足元を見つめ直して、またスワローズの力になりたい」と力強く話した。

今季は2軍スタートだったが、17試合で4勝(5敗)を挙げて現役最多の通算勝利数を177まで伸ばした。「もっともっと勝ちたい」と200勝を目標に掲げ、「開幕投手を目指すことで先発ローテーション入りが近づく。一つずつしか勝てないので、チャンスをもらえるように頑張っていく」と口元を引き締めた。(金額は推定)