児童2人に衝突、罰金50万 ひき逃げ罪、静岡の81歳

静岡県菊川市の市道で登校中の小学生の列に乗用車でぶつかり、そのまま逃げたとして、浜松区検は20日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の罪で、同県磐田市の無職男性(81)を略式起訴した。浜松簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

起訴状によると9日午前7時半ごろ、市道を時速約10キロで走行中、集団登校中の児童2人に衝突して転倒させ、足の骨を折るなどの重軽傷を負わせたのに、救護措置を取らずに逃走したとしている。

県警が5人にけがを負わせた疑いで逮捕していた。現場は幅約3メートルの狭い道路。