松竹の藤山扇治郎さんら年末警戒呼びかけ、京都

暴力団による被害の警戒を呼び掛ける藤山扇治郎さん(中央)ら=京都市東山区
暴力団による被害の警戒を呼び掛ける藤山扇治郎さん(中央)ら=京都市東山区

年末年始特別警戒のため、京都府計東山署は17日夜、忘年会シーズンを迎えてにぎわう繁華街・祇園で、京都出身で松竹新喜劇の俳優、藤山扇治郎(せんじろう)さん(34)らとともに暴力団追放のポスターを配り警戒を呼びかけた。

「祇園見守り隊長」に任命された藤山さんと、京都五花街の一つ、祇園東の舞妓(まいこ)、満彩光(まさてる)さん(17)が東山区の飲食店を訪問。「暴力団いりまへん」と書かれたポスターを配り、暴力団の資金源となるみかじめ料や特殊詐欺に注意するよう求めた。

藤山さんは「俳優として人を喜ばせる芝居をしてきた。街の平和に尽力して、社会貢献ができたら」と話していた。

その後、東山署は四条通で検問を実施。飲酒運転や無免許運転の取り締まりを行った。(鈴木文也)